プロ雀士が静岡不動産会社に就職するまで③

2021年05月18日

先日、東海地方の梅雨入りが発表されましたね。

今年の梅雨入り、平年より21日早く、統計史上2番目の早さだそうです。

この時期になると、私は毎日ドラム式洗濯機の有難さを感じながら

洗濯機を回しております。

 

 

それでは本日は

「プロ麻雀士が静岡の不動産会社に就職するまで③」をお送りいたします!

ぜひご覧ください!

 

 

プロ麻雀士が静岡の不動産会社に就職するまで②はこちらから

banner

竹内「大学を中退して、最初に勤めた雀荘はどうでしたか?」

 

 

中出「最初に勤めた雀荘は、大学の時にバイトをしていた所で、

   働かせてくださいと嘆願して社員前提で働かせてもらうことになりました」

 

 

竹内「そうなんですね。雀荘で働く生活はどうでしたか?」

 

 

中出「そうですね。大学を中退してから不動産業界に転職するまで、

   何店舗か経験しましたが、色々ありましたよ。」

 

 

竹内「特に印象的な出来事とかありますか?」

 

 

中出「印象的、、、そうですねえ、、、

   横浜の雀荘で働いていた時のことなんですが、、、」

   

 

竹内「はい。」

 

 

中出「僕は社員採用されるまでの研修期間中で、

   その日はちょうど他の社員さん達がいなかったんです。

   そんな日に限って、お客さん同士がいきなり喧嘩を始めたんです。」

 

 

竹内「えっ大丈夫だったんですか?」

 

 

中出「いやそれが大丈夫じゃないんです。

   喧嘩がどんどんヒートアップしていって、

   ついには血まみれの殴り合いにまでなってしまって。」

 

 

竹内「怖いですね。」

 

 

中出「それで警察を呼ぶか迷っていたんですが、事態が事態だったので仕方なく。

   その後は、事情聴取とか大変でしたね。」

 

 

竹内「すごい経験ですね。」

 

 

中出「まあ、雀荘の全部が全部そういう事が

   起きる場所ではないので安心してください。

   こういった経験もあり、雀荘での勤務を通じて、

   以前より度胸がついたと思っています。」

 

 

 

 

確かに、地主訪問等、物怖じせず積極的に行っている様子の中出。

最近は初めての媒介契約も頂くことができ、

未経験入社3ヶ月目にしては勢いがあると感じています!

 

 

さて、次回は雀荘勤務中、あるキーパーソンと出会うまでです!

お楽しみにどうぞ!!